野菜は何のために食べるのか

野菜を食べる理由の多くは、栄養を摂るためだとと思います。それであれば、一番栄養素の多い皮や根っこをなぜ取り除いてしまうのでしょうか? 食べれないところではないが、汚い、実ではないという理由で食べないことを選択していると思います。

最近はテレビで美味しい野菜の食べ方や見分け方を解説するようになりましたが、それで栄養を逃さず食べるための知識は日本ではまだ定着しておりません。

例えば野菜は火を通せば失われる栄養素がありますし、時間のないと言われる世の中で野菜ジュースで補ったつもりの方がいますが、政府が推奨している一日の栄養の摂取量を網羅している人はほとんどいません。

だからといってそれを実現するためにキャベツ一玉を毎日取るなんて絶対に無理です。そうであれば、野菜の栄養を凝縮したサプリの摂取はいかがでしょうか?

自分の足りない栄養素を自分のペースで補います。

そして栄養素の摂取か目的だった野菜は、食する楽しみや育てる楽しさに変えて行けばいいと思います。

可能であれば、皮や根っこを捨てる時、それを使って別の形の食べ物にしてくれる装置があれば、野菜の全て使って栄養を摂取出来るでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です